●同梱イラスト5枚●
※本編他におまけイラストが11枚あります(タイトル画像1枚+キャラ紹介や18禁絵10枚)

【1章:ぐちゅぐちゅ手コキ、尿道まさぐられ編より】

■サンプルテキスト
@
残念だったね♪勇者サマ♪勇者サマはさ、所詮はただの人間♪
ただの人間風情が、特別な力を持ってるモンスターに敵うはずがないでしょー?
ふふ、悔しい?悔しいよね?私を倒して街の人たちに英雄って称えられるはずだったんだもんね。
でもさ、悔しいなんて思ってるのは表向きだけ、ほんとは、心の奥では嬉しいんでしょ?
わかってるよー、勇者なんて職業辛いだけだもんね、痛い思いばっかりしてさ、見ず知らずの人間たちに頼られて…
勇者なんていいように利用されてるだけの可愛そうな職業だよ。
だからー、キミはここで私とこういうことをするのが一番幸せなの♪
私がキミを、勇者、なんて可愛そうな肩書きから救ってあげる♪
ほらほらぁ、もっともっと感じていいんだよぉ?気持ちいいっていっぱい声あげていいんだよ。
私だけが知っててあげる、勇者サマの本音♪誰にも知られないんだからさ、いいじゃない、乱れても♪
いっぱいおちんちんぐちゅぐちゅ扱いてあげるよ?ほらぁ、ぐっちゅぐっちゅ♪ぐっちゅぐっちゅ♪
亀頭も裏筋も袋も、ぜーんぶまとめてぐちょぐちょしてあげる、頭おかしくなっちゃうくらいの快感をあげる♪

A
ほらぁ、おしっこの穴見てみなよ、こんな小さな穴の中を粘液がずりゅずりゅって行ったり来たりして犯しちゃってる♪
引き抜かれるとき、おしっこ漏らしてるみたいな感覚でしょ?
ぞくぞくしてずーっとイってるみたいな感覚、たまらないでしょ?癖になっちゃうよね。
いいよぉ、何回でもしてあげるから、いつでもイっちゃって♪
おしっこの穴虐められるの初めての癖してそんなに気持ちよさそうにしちゃうなんてキミって変態なんだね、勇者サマの癖にさー。
キミには勇者サマなんて偉い立場似合わないよ。変態くん♪
ほらぁ、こんなにバカにされてるのに、おちんちんバキバキにしちゃって快楽に負けちゃいそうになってる♪
いいんだよぉ、人間たちには最低だって思われるかもしれないけど、私はキミのこと最高だって思ってるんだから


【2章:にゅるにゅるパイズリ、乳内飲み込まれ編より】
■サンプルテキスト
@
勇者サマは幸せ者だね、モンスターに捕まりながらも、もしかしたら逃がしてもらえるかもしれない契約結んでもらってさ、
傷だらけにされて惨めに死ぬんじゃなくて、敵のはずのモンスターに快楽を与えてもらってる…
ね、幸せだよね。よかったね、私がすっごくやさしいモンスターで♪
キミの反応一々おもしろいからさ、もっともっと遊びたくなっちゃうんだよね。すぐ食べちゃうのにはもったいない。
あはは、甘い声出ちゃってるよ、勇者サマの癖にだらしなぁい。
人間ってとことん快楽責めに弱いんだね、やっぱり物理攻撃より快楽攻撃の方が有効だよ。
ふふ、ちょっと単調かな、おっぱいでもにゅもにゅーってするの、もうちょっと早くしてあげる。
腰ひくついてるよ、もしかしておねだりかな?
いいよ、もっともっといっぱい可愛い喘ぎ声聞かせて、私のこと楽しませて♪
A
ん…っ…あはぁ、おっぱいの粘度を変えて…ほらぁ、粘液で私のおっぱいべちょべちょぉ♪
見て見てぇ、私のおっぱいもキミのおちんちんもぬるぬるしちゃってすっごいやらしい♪
こんなぬるぬるの状態でおちんちん刺激したらたまらないよね。
試してみようか。
ほらぁ♪ふふ、おっぱいで少しだけぎゅぅって強めにおちんちん挟んだだけで、ぐちゅってエッチな音がしちゃってる。
あは、さっきと反応が全然違うね、おちんちんスライム塗れにされて気持ちいいんだ?
このまま、おちんちんおっぱいで挟んだままね、動かしちゃうよ。
んっしょ…んしょ…あは、キミの感じてる顔可愛いよぉ♪
私もコーフンして、思わずこのままキミの体溶かしちゃいそうになっちゃう。


【3章:ちゅぱちゅぱフェラチオ、口内舐め尽くし編より】

■サンプルテキスト
@
はむ…んちゅ…ちゅる…れろぉぉ…ぷはぁ…何してるってキス♪
キスっていうか…ふふ、こういうことぉ…れろぉ…
じゅるる…んじゅる…れろぉ…んちゅ…じゅるりゅ…
ぷはぁ…キミの体内に…ちゅぱぁ…私の体液を流し込んであげてるんだよぉ…
れろぉ…毒なんか入ってないから大丈夫…ちゅっ…
あは、苦しい?もっと飲んでもいいのにぃ…もういいんだ?
ちゅる…はぁ、ごちそうさま♪キミの唾液甘くておいしかったよ。
私の体液はどう?どろっとしてて気持ち悪かった?吐かないでよね。
ん、どしたの?苦しいの?
A
ん…ぷはぁ…あはは、スライムのぐちゅぐちゅの口の中でねぶられるの好きになっちゃった?
口の端からよだれ垂れちゃってるよぉ?勇者サマなのにそんなだらしない顔晒しちゃっていいんだ?
はっはって野良犬みたいな息遣い♪
今度はもっと激しくするよ?口の中でおちんちんいっぱいぐちゅぐちゅしてあげる。
そうだね、この舌をねぇ…れろぉ〜っていっぱい伸ばして、口の中のおちんちんに巻きつけて擦ってあげるよ。
人間には耐えられないほどの快感かもね♪
B
ふふ…イキたくてもイケないなんて可愛そう…じゅるるる…可愛そうでもっと苛めたくなっちゃうね♪
ほらほらぁ♪我慢しないで射精してよぉ?ぢゅるるるる…れろぉぉぉ
体そんなにびくびくさせて…泣いちゃうくらい気持ちいいんでしょ?ぴちゅ…ちゅぅ…
なのにイケないんだ?じゅるるるるう…あは♪
可愛そう、射精感はあるのに、おちんちんの先っぽから精子びゅーびゅーできないんだ?
そんなに懇願されても困るよ…あむ…キミのためを思って麻痺させてあげたのに…どこまで勝手なの?
ふふ、こんなに楽しく遊べる人間…じゅるる…キミが初めてだよ。


【4章:じゅぷじゅぷアナル責め、腸内蕩かされ編より】
■サンプルテキスト
@
ほらぁ、どう?ぬるぬるの粘液がぴちゃぴちゃってキミのお尻の穴の周り舐めちゃってる♪
スライムがお尻の穴にぴったり張り付いて…でも半透明だから恥ずかしい穴は丸見え♪
ふふ、ひだひだの一本一本まで全部見えちゃってるよ勇者サマ?
やさしくお尻の穴くすぐられちゃって、恥ずかしいね。
動物みたいな格好で排泄するための穴モンスターに探られちゃってるんだよ?
勇者サマってば、こんなことされるために旅に出たのかな?
私に負けたのも実はわざとだったりして、スライムの快楽責め、ハマっちゃう人間もいるっていうもんね。
A
あは、キミのお尻の穴ひくひくして、私のスライムきゅうって締め付けてきてるよ。はしたなーい♪
もしかして誘ってるのかな、もっと中に入れてほしいよぉって。もっともっと体の奥までスライム入れてかき混ぜてほしいよぉって。
違うの?声で否定しても体は正直なんだよ?体の反応は絶対に嘘をつかない♪
だってほらぁ、証拠にキミのおちんちんこんなに硬くなっちゃってる♪
でもこっちはいぢってあげない♪今日はこのキミの汚い穴を徹底的にいぢめるって決めたんだもん。
B
ほらほら、今度はゆっくり抜いちゃうよぉ。
前立腺も一緒にずりゅずりゅーって擦りながらね、入り口まで引き抜いちゃう♪
あはは♪情けない声上げちゃって、そんなに気持ちいいの?また先走り汁漏らしてるよ。
そんなに気持ち良さそうな声出されたらもっとしてあげたくなっちゃうよ。
ほらほら、今度は連続でいくよ?泣いたってやめてあげなぁい♪
入れて〜、出して〜、入れて〜出して!あはは!すごいすごい、もう四つんばい保ってられないくらい感じちゃってるんだ?
ゆっくりじゃじれったいかな?
C
気持ちよすぎてバカになっちゃってるんだ?頭。
必死に頷いちゃって、可愛い〜♪気持ちいいの?勇者サマ、気持ちいい?
…あはは♪獣みたいに後ろから犯されて、四つんばいも保てないくらいがくがくしちゃってる。
腕が地面についてるせいで、お尻を突き出してるみたいに見えるよ?おねだりポーズだね♪
こんな排泄器官犯されて気持ちいいんだぁ♪みんなに幻滅されちゃうよ?いいの?
いいんだ?素直な勇者サマ♪快楽に堕ちちゃうなんて、いよいよおしまいだね、ヒトとしてさ。